読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともの家から

広島県の東部に住む社会人の日常

野球を見る 

広島県に住んでいると、やたら赤色が目に入ってくる。

特に近年は以上な盛り上がりを見せているのではないか。

 

もちろん赤というのは広島カープのことである。

 

広島県人の会話は「今日、カープはどことかいね」から始まりしばらくは野球談義をしてから本題に入るといっても過言ではない。

カープファンでなくても自然と赤色の情報が入ってくる。

テレビをつけていても、ニュースのコメンテーターに元カープの選手が呼ばれて何かを話している姿をほぼ間違いなく見る。

 

そんな環境に身を置いている、僕は、人にあらずのような扱いを受けている。

生まれも育ちも愛知県。 ドラゴンズブルーが染みているからだ。

 

そんな中日ドラゴンズ、近年苦戦が続いており、なかなかチーム状態が上がっていない。

負けがこむとなぜか赤色の軍勢に励まされる始末。

数年前なら考えられない状況で困惑している。

 

野球を見はじめるようになってから、ここまで不振の中日を見たことがないため、乗り過ごしかたがいまいちわかっていない。

 

ああ、強いドラゴンズが見たいなあ

 

とりあえずは、、

長年5位が常連だったチームのファンに聞いてみることにします。